FC2ブログ

銀瑠璃雑記

うちの手持ちお披露目したりするところです。気が向いたら追加ー 鳥パ中心。たまに私事

白いハーブドンカラス

お昼の話

B92D236S180 計508振ったドンカラスは
ガブリアスの逆鱗耐え+メガライボのボルチェン耐え+こご風1回でガブリアスを抜き。を両立できる。
そして白いハーブで岩石封じと威嚇に対して1アド



・・・・・・分かりやすいまでの産廃ですね。やりたいこと詰め込むのはダメだと悟りました
まぁこのうち二つまでなら問題無く併用できるので一応メモ
スポンサーサイト
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

バルジのS調整とがんせきふうじについて適当に

S100:無振り・・・・・・本当に耐久特化させる必要がある時にだけ
S103:準速ラッキー抜き・・・・・・個人的最低ライン。挑発を上から仕込めます
S107~108:4振りFCロトム・クレセ意識・・・・・・仮想敵への耐久ラインに余裕が余った時は
S113:最速ラッキー抜き・・・・・・バルジの役割を受けでは無く耐久潰しと見た場合に。多くの耐久相手に上から挑発を仕込めます
S114:S1段階down最速ガブ抜き・・・・・・封じ一回で最速ガルーラまで抜けます。ここまで振る理由は殆どない

まぁ個人的に103~108が耐久水準維持しつつ必要な素早さを確保出来ている、と考えてます。パーティーにもよるけど、挑発を採用するのであれば最低限103は欲しいと思う。


ここでがんせきふうじについて
岩 威力:60 命中:95 PP:10 hit時S1段階down ついでに非接触

うちのバルジは 
イカサマ/がんせきふうじ/挑発/羽休め@ゴツメ
腕白Bぶっぱ、S104調整、残りH
となってます

通常の受けバルジを採用する時、今挙げた技以外に優先順位の高い技として叩き落とす、どくどく、鉄壁辺りでしょうか。
この辺りを差し置いてがんせきふうじを採用する理由としては

1、相手の挑発で止まらない
2、非接触
3、バルジ自信素早さ逆転の恩恵を受けやすい
4、後続に中速を採用する場合、バルジが落とされる事で相手に負荷をかけれる

1・2・3について。
ゴツメギャラ、アローに強いです。挑発されるターンにギャラは1、アローは2回がんせきふうじを撃つことで素早さ逆転出来ます。
ここで素早さ逆転出来る事で上から挑発を刺せるようになります。
型の種類が多めなギャラ、アローのメジャーな型全般に対して比較的ローリスクで後ろから投げれるのは大きな利点。
特に挑発ゴツメアローは通常のバルジではカモられるので
またがんせきふうじ一回で準速ガルーラを抜いて上からイカサマ、羽休めを選択できるようになるので立ち回りや火力から準速以下の素早さであることを読めていた場合がんせきふうじを刺せると大きなアドバンテージを得られます。

4について
中速・・・・・・例えばちいさくなるシャンデラなんかの起点に出来ます。
また、鉢巻捨身ムクホみたいなバ火力であれば対面してる相手を取るか後ろ一体を捨てるか?みたいな選択を迫れます
。もちろんラス一での素早さ逆転があれば勝てるって場面でも

もちろんがんせきふうじ以外の技を採用していれば、って場面が無かったわけではないですが。
それを挽回できるぐらい活用の場面が多い技なのでバルジを育てる際にはぜひ候補に入れてみてくださいな
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

最終戦績

でした。お疲れ様
2014051923530000_2014052000161354b.jpg

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

五世代

の通信環境終わりますね。やっぱドット絵が好きなのもあるけど第五世代大好きでした。
私は鳥パもそうだけど、対戦をリアルな友人以外としてどっぷり浸かったのも第五世代です。
XY発売後も週1ぐらいでランフリ潜ったりしてたんですが、いざ終わるとなるとなんだかんだ感慨深いものが

と言うわけでお絵かき
B2発売後からずっと私のトレーナーカードのアイコンだった研究員女の子とエンペルト
もっとドヤ顔っぽく描きたk(ry
アチャモやムクホ描く気力無かったとか言えn(ry
5th2

未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

突発大阪旅行

してきました。

ポケセンでヤコマ一家・メガバシャと持ってなかったホーホーのメタチャ、ポッチャマのぬいぐるみキーホルダーを買ってきたり。
イベルさんのぬいぐるみが凄く琴線に触れる可愛さだったけども予算オーバーで泣く泣く。

あとは難波行って食べ歩きと日本橋で色々買って来たり。掘り出し物な中古の同人ゲーム見つけれて思わず手が・・・・・・


ポケセンで野良シングルを5戦5勝
新メンバーの封じバルジさんを行きのフェリーの中でぐだぐだ育ててレートパに組み込んで挑みました。

毒統一とかゴースト・ゲンガーを両方手持ちに入れてる若干の親近感が沸く方やそれなりにガチっぽい方もいたんですが、何より毒統一だった相手さん以外全員の手持ちにファイアローいたのが印象的・・・・・・アローさん強いもんね・・・・・・
こちら側としては圧倒的なポッタイシの選出率・・・・・・5試合全部に出すとは思わなかったよ・・・・・・

相手さんの使ったポケモンで印象に残ったのはヘドウェメガゲン、Bに厚く振ったっぽいマリルリ、ヒノヤコマの3タテを止めてきたフリージオさん、攻撃技無いラッキー辺りでしたな。
あとバリアードククラゲは怖い。
私がプレミして相手さんのプレミに助けられた。って試合も多かったからそこらへんは反省。


バルジについてはもうちょい使い方に慣れたら新しく記事にします。
未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |
| ホーム |